音楽教室 WORKS MUSIC  講師:プロフィール

 

千葉 深音  (ちば・みおん)

 

国立音楽大学音楽教育学科音楽教育専攻卒業

 

その後桐朋学園大学音楽学部古楽器科カレッジ・ディプロマコース

(チェンバロ専攻)にて研鑽を積む。

チェンバロ奏法、通奏低音を有田千代子氏に師事。

 

≪演奏研究≫

 

ルネサンス・バロック期の音楽史的背景を踏まえた楽器奏法、歌唱の研究を行う。

音楽におけるジェンダー研究の第一人者小林緑氏の授業内にて、バロックから古典期の

女性音楽家にフォーカスした、レクチャーコンサートに連続出演。室内楽、独奏曲を

大学構内で演奏。

これまでに松明堂音楽ホール古楽の森、ヘンデル・フェスティバル・ジャパン、ミュージック・メディア・アーツ尚美ヘンデル演奏会、和光大学生涯学習リコーダー発表会などに通奏低音奏者として出演。

 

 

 ≪音楽教育・音楽療法≫

リトミックおよび即興ピアノ、作・編曲を馬淵明彦氏に師事。

 

2011年

都内精神科病院にて作業療法科に所属し、統合失調症および認知症病棟での

音楽療法(機能回復訓練)を担当。

 

2012年

「音楽教室 WORKS MUSIC(ワークス・ミュージック)」開業

 

現在、東京都立高等学校講師。